中古車販売 手続き

中古車販売で車を購入する際の手続きは意外と難しい!?

 

中古車の購入は必要書類を用意したり、駐車場の確保など、やることが多く、難しいものです。
さらに順番を間違えただけで納期が遅くなることも多々あります。

 

そうならないために手順を把握して、購入のダンドリを組んでおきましょう。
中古車を買おう!
と決め手から納車までたった2週間で終了させるテクニックをご紹介しましょう。

 

 

まず中古車販売店に行くまでに済ませておくことは、以下の通りです。

 

まず予算、車種を決定します。
ここから中古車購入はスタートしています。

 

次に資金の調達を決めます。
現金で用意するなら問題ありません。ローンの場合はどこから借りるか決めておきましょう。

 

さらに駐車場を契約しておきます。
自宅に駐車場がある場合は、この項は飛ばしましょう。

 

さらに装備、カラーなど、購入したい車の譲れない条件を絞ります。

 

印鑑証明書を用意します。
予算内で数台中古車をピックアップしておきます。
最後に店舗で在庫を確認し、実車を見学しに行く日程を決めます。

 

ここまでが中古車販売店に行くまでの準備です。

 

 

次に販売伝で行うことは以下の通りです。

 

中古車のチェックをします。
複数台チェックすることで、ピッタリの車を見つけることが出来ます。

 

契約手続きを行います。

 

 

納車前に行っておくこととしては、

 

必要書類を用意、作成します。
お金の支払い手続きをします。
任意保険の比較と検討。
これは楽しいカーライフを送るために必須です。

 

任意保険に加入します。
車検が切れている車を購入する際には時間がかかることを覚えておきましょう。

 

最後に無事納車となります。
銀行ローンを利用する場合は、審査に1週間から3週間程度かかることも覚えておきたいですね。

 

以上が中古車を購入する手続きのざっくりとした流れとなります。
中古車をスムーズに手に入れるために、このような手順を覚えておくと、スピーディに中古車販売店で契約を終えることが出来ますよ。